アヴァベル そろそろ潮時ですね

いつも僕のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは。

 

アヴァベルでは特にすることもなくなり、また、今回のアップデートでやる気をなくしたうっかりさんこと僧侶好きです。

 

さて、今回は報告と申しますか何と申しますか、

 

アヴァベル関連の更新は今回の投稿で打ち切りにさせていただきます。

 

……いきなりなのですが、アヴァベル関連の更新をやめるのにもいくつか理由はあります。

 

まず、

 

  • 自身の目と手で確かめた情報、あるいは自信がそれが真実だと確認できないような情報は載せない(書かない)ほうが無難であり、ネットという莫大な情報が飛び交う世界においては混乱を招いてしまう恐れがあるため、今回のアップデートの“転生”によるスキルの引き継ぎや下位職の一部スキルのレベル上限の解放による分岐の可能性などを考慮し、不用意な更新は控える・書かない。
  • 施術者による施術者のための確かな情報を書きたいので、生半可・中途半端な知識で書くのはできる限り控えたい。
  • 自分が予想で書いたものを、実際には全く違う仕様などの内容であった場合、真偽性が問われてきてしまうため、保守も兼ねた情報の混乱を未然に防ぐため。

 

……などなどです。

 

一番は保守的な面というのがどうしても出てしまうのですが、何よりも僧侶さんの独断と偏見から間違った情報が広まってしまうと、それだけ施術を志す方々に多大なるご迷惑が掛かってしまいますし、何よりも施術者向けのブログであるだけに(施術者にとって)信頼性のある確かな情報の元、というのはできる限り確保しておきたい・よりよい支援、施術技術と知識の助力と後押しとアドバイスをするための場としても活用したいため、今回のような判断に至りました。

 

……僧侶さん自信がやる気をなくしてしまったことも大きいのですが、何よりも自身が信じるに値するような情報というものが手元にはなく、また、ゲートオブリベリオンセブンソードセカンドなど、これからまた新しく施術者さん向けの新たな情報の発信等もあるため、アヴァベルの支援型の職業とスキルについてほとんど語り尽くしてしまったためでもあります。

 

相も変わらず長文と駄文になってしまっておりますが、

 

一番は私的な事情

 

というのが大きいです。

 

繰り返してしまうようですが、

 

施術者さん向けのブログとして、よりよい支援と施術技術と知識の後押し・助力・アドバイスの情報元・発信のため確かな情報と経験を自身の手と目で確かめないことには安易に書かない(書けない)

 

のです。

 

間違った情報よりは正しい情報、

予測の情報よりも確実な情報、

信頼よりも現実の情報、

 

全ては施術者の皆様のお力になれるように……。

 

独り善がりとも仰られてしまいそうですが、ひとりの施術者としても同じ施術者の方にはよりよい支援と施術で、施術者はこれだけの仕事と役割を全うしている、施術者はこんなことまでしている、施術者は地味で難しいようでも実は縁の下の力持ちなのだ、と施術者としての自覚と誇りを持ち、その役割に責任と重要性も感じて頂きたいのです。

 

ここまで来るとさすがに何を言ってるんだ、となってきてしまうのでとりあえずはここでストップをかけておきます。

 

つまるところ

 

施術者とは奥が深く極めれば確実にやりがいのある職業であり、誇ってほしい。

 

といったところです。

 

考え方によっては、施術者とはすごいものです。

 

口は悪いですが、回復の専門職であるだけあり、戦闘では回復しか取り柄がないように見えてしまう支援職であり仲間の戦闘支援はほぼ必要不可欠であるだけに、場数と経験と知識と技術を重ねれば重ねるほど、頼られる存在になってくる。

 

つまり、初めのうちは認められなくとも、力になれなくとも、

 

努力した分だけその結果は“経験”、“知識”、そして“技術”として己に返ってくる

 

のです。

 

言葉を変えれば努力した者には神からのご寵愛(ちょうあい)が、中途半端な者には努力した者とそれだけ差ができるのです。

 

もっと言えば、

 

経験から新たな考え方が、

知識から新たな方法が、

技術から新たな使い道が

 

生まれてくるのです。

 

僧侶さんもまた然りで、ブログを書くまではほとんど日々の修練というものは欠かせませんでした。

 

つまり、小さなことの積み重ねから得たもの、というのはそんなものから不意に生まれるものです。

 

例えばヒールライトの当て方、コツ、ポイント、飛ばせる距離、真っ直ぐ飛ぶのかそうではないのか、回復人数は一人だけか、回避で消えてしまうのかそうでないのか、分岐は何がおすすめなのか、使い勝手や使い道はどうなのか……。

 

考え方や使い方は十人十色ではありますが、ひとつのスキルを突き詰めて考えていくにも、実際に使っていなければ何となくでしか答えられないようなものです。

 

そんな僧侶さんも当て方の感覚は何となく分かってもコツをどう表現したらよいか書き方に悩んでいるため、まだまだ修練が足りない部分もあるのですが……。

 

いろいろと語っております

 

信頼されたいなら、施術について語りたいのであれば確かな経験と知識と技術を以てから語れ。

 

というのが、僧侶さんがブログを書く上でいつも気にしていることです。

 

……モンク系統を全面的に毛嫌いしているので僧侶さんがそんなことを堂々と言えたことでもないのですが、

 

少なくとも施術に関することについては至極真面目に書いております。

 

これは本当です。

 

施術についてこうして語っている以上は、僧侶さん施術については本気で語っております。

 

たかがゲームで馬鹿馬鹿しい、とも仰られてしまうかもしれませんが、現実の世界ではできないようなことを可能にしてくれる仮想としての世界なだけに、

 

施術者(聖職者)に関しては真面目に考えます。

 

施術者は僧侶さんにとっての誇りであり、唯一の自信であり、何より“好き”だからこうして独自に考え、仮定を立て、(施術を)行使し、失敗からも多くのことを学んでいるのです。

 

いろいろ引っ括(くる)めて、まだまだ浅学の身ではありますが、これからもよりよい支援と施術行使のため、また、技術の向上と読者の皆様の施術のお役に立てられますよう、より一層精進し、励んでいこうかと思っておりますです。

 

長文と駄文とでよく分からない文章になってしまいましたが、とりあえずはここで一度切ろうかと思いますです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございましたです(´ω`)

 

アヴァベル関連の更新はもうしないかもしれませんが、ゲートオブリベリオンセブンソードセカンドなど、今後の施術者関連の記事の更新にご期待くださいです。

 

ではでは、改めましてありがとうございましたですm(_ _)m

 

 

 

 

 

余談

僧侶さんついったーのほうをやっておりますので、施術関連で何かお困りのことなどありましたらお気軽にご相談くださいです。

また、基本的に無言ではありますが無言フォローなどもしていただいても構いません。

 

ユーザー名

 

うっかり/僧侶好き

 

です。

 

少々訳あって同じ名前のものが2つありますが、ついーとの多いほうが現在のあかうんと?です(滝汗