アヴァベル スキルの組み合わせとは難しいものです

いつも僕のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは。

スキルリングはアコライトさんとローグさんのパッシブが一番効果的なのではと予想するうっかりさんこと僧侶好きです。

さて、今回はタイトルにも書いてある通り、

スキルリングが実装されてしまってからというものの、その組み合わせを考えるとなかなかに難しいものだと思いますです。


……と、言うのも、

本職(その職業で元から使えるほう)のスキルとスキルリングのスキルが同じものが出る



  • エクソシスト(ベース)のシャイニングレイ+スキルリングのシャイニングレイが出ると、“武器制限があり、現在は強い(スキルレベル、分岐)スキル”と“武器制限がないが、ほとんどクリティカルと武器、ステータス、リンネなどの要素がないとそれほど効果を発揮できないスキル”


……つまり、

同じアコライトさんでも2種類の“シャイニングレイ”が一度に使える(ショートカットに設定できる)


のです。

職業ごとで書くと、

  • 戦士さんのバックスラスト?(ベース)+スキルリングのバックスラスト?
  • 戦士さんのスパイラルランス+スキルリングのスパイラルランス
  • 盗賊さんのオーバーライド+スキルリングのオーバーライド
  • 盗賊さんのブラッドチェイス+スキルリングのブラッドチェイス
  • レンジャーさんのバレルバレット+スキルリングのバレルバレット
  • レンジャーさんのアサルトパラージ+スキルリングのアサルトパラージ
  • 魔導師さんのフラッシュグロウ+スキルリングのフラッシュグロウ
  • 魔導師さんのフレイムクロー+スキルリングのフレイムクロー
  • 魔導師さんのフレイムダイブ+スキルリングのフレイムダイブ
  • 魔導師さんのテトラレーザー+スキルリングのテトラレーザー
  • 魔導師さんのマインスパーク+スキルリングのマインスパーク
  • 魔導師さんのストームトルネード?+スキルリングのストームトルネード?
  • 魔導師さんのヘルガイド+スキルリングのヘルガイド
  • 魔導師さんのアイスコフィン+スキルリングのアイスコフィン
  • 魔導師さんのクリスタライズ?+スキルリングのクリスタライズ?
  • 魔導師さんのアイスストーム+スキルリングのアイスストーム
  • 魔導師さんのウィンドシュート+スキルリングのウィンドシュート
  • 魔導師さんの風の衝撃波?+スキルリングの風の衝撃波?
  • 魔導師さんの風の突進?+スキルリングの風の突進?
  • アコライトさんのシャイニングレイ+スキルリングのシャイニングレイ
  • アコライトさんのエンジェルティアラ+スキルリングのエンジェルティアラ
  • アコライトさんのシャインロード+スキルリングのシャインロード
  • アコライトさんのシャボン玉+スキルリングのシャボン玉
  • モンクの震脚?+スキルリングの震脚?
  • モンクの月輪+スキルリングの月輪
  • モンクの襲返脚?スキルリングの襲返脚?
  • クリエイターさんの大地の裂け目?+スキルリングの大地の裂け目?
  • ワンダラーさんのジャベリン+スキルリングのジャベリン
  • ワンダラーさんのくるくる(スキル名が分からないです……突進?するものです)+くるくる
  • ワンダラーさんのウルフファング+スキルリングのウルフファング
  • ワンダラーさんのシープソング+スキルリングのシープソング
  • ワンダラーさんのアスラウンド+スキルリングのアスラウンド

とりあえず思い付くところで書いてみたのですが、

  1. クールタイムがあり
  2. 隙が(できるだけ)なくて
  3. 単発の火力が高く
  4. なおかつ使い勝手がよいもの

これらがポイントとなりそうです。

あとは本当に、

職業ごとのスキルとステータスの状態、装備、クリティカルなど様々な要因により少なからず組み合わせの相性(コンボ)などがありそうなので割愛してここでは自説は省いておきます


です。

さて、冒頭でちらっと書いていたのですが、

  • ローグさんのパッシブ(デュプレックス)
  • アコライトさんのパッシブ(マインドリポーズ)


スキルリングと相性が良さそうと思ったのも、

ローグさん

  • D(DEX)の値が高ければ高いほど攻撃時の追加の攻撃?が発生しやすくなる。
  • 追加の攻撃のダメージは微々たるもの(クリティカルは除く)ではあるが、対人においては少しのダメージもなかなかの厄介者。
  • 追加ダメージ=手数が多くなる。

アコライトさん

  • D(DEX)の値が高ければ高いほどSPの自然回復の量と速度が上昇する。
  • キャラクター自身のレベルが高くなればなるほど最大SPも増え、自然回復の量も多くなるので、後々にその効果を実感することができる。
  • 多少消費の激しいスキルを連発しても多少は持つので、タイマン・狩り共に他職よりも枯れにくく、長期戦が得意。
このような特長があるのでは、と思ったのでスキルリングの“効果”と相性がいいのでは、と思いましたです。

  • クリティカルによる“手数”を求めるのならローグさん
  • 長期戦なら“SPの自然回復”に長けたアコライトさん


これからのアヴァベルはこのようになってしまうかもしれませんです……。

……余談としまして、

物理と魔法でスキルが分かれている


ので、

  • 物理のスキルで火力を求めるのであれば“大剣”や“槍”などを、
  • 魔法のスキルで火力を求めるのであれば“両手杖”を、
  • どちらも求めるのであれば“鈍器”、“短剣”、“弓”

と、もはや武器

“攻撃の種類(物理か魔法か)によって使い分けるだけのお飾り”


と、

いろいろとゲームバランス・職業ごとの役割が失われてしまっているのは言うまでもない


でしょう……。

ポジティブに考えれば、

逆の発想で“このスキルを使う職はこんな利点・欠点があるのか、このスキルにはこんな特長があったのか”と、スキルごとに自分の戦闘スタイルと職業の観点から見た分析や研究も現段階では分岐前限定で調べることができる


なんてこともできますです。

どちらにせよ、

このスキルリングの実装で職業によるゲームバランスと役割がほぼ失われてしまったことは残念ながら現実、と捉えるしかありません


です……。

あわよくば、

職業に関係なくDにさえ振ればステータスだけでそのスキルの組み合わせで無双なるものができてしまいます


です。

さて、今回もいろいろと殴り書きをしましたが、

とりあえずスキルリングは緻密に考えれば考えるほど組み合わせが難しくなる


ということです。

ではでは、ここで一度切ろうかと思いますです。

ここまで読んでくださってありがとうございました(>人<;;)