ゲートオブリベリオン 何となくの妄想(予想)です

いつも私のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは。

 

ここ最近はなかなか面白いMMORPGでの回復職さんが見付からず、記事にするネタが見つからないうっかりさんこと僧侶好きです。

 

さて、今回はふと思い付いた予想と申しますか妄想と申しますか、


f:id:ukkarisan:20161116231007j:image

(↑以前の記事の画像から抜粋)

 

職業ごとに、スキルか専用クエスト次第で(配信後のアップデートなどにもよりますが)、ファイターさんのようにランサーさんやヒーラーさんも得意とするタイプに分岐するのでは?という、至って単純な予想となります。

 

まず、ファイターさんです

 

ソードタイプ

シールドタイプ

 

画像(以前の動画からのスクリーンショットより)では上記の2つのタイプに分かれるようですが、

 

タンク

 

と冒頭に書かれているあたり、

 

タンクとしての長所を伸ばすか(防御面)

前線で戦える物理オールラウンダーとして火力と攻撃手段を増やすか(攻撃面)

 

という解釈として私は捉えましたです。

 

 

ソードタイプ

 

  • 剣による、単発あたりの火力の高い一撃を重視した、単騎でもある程度ランサーさんやソーサラーさんのように火力を補いつつ(攻撃手段も増やして)戦えるようになった、攻撃と防御の両立を目指したタイプ。
  • 打ち上げやダウンでの追い討ち、アヴァベルのカタクラフトのようなスキルなどが習得できるようになる?
  • ソロ・物理アタッカー(DPS)向きのタイプとなり、特に1の1タイマンの状況下においては多少の打たれ強さと豊富な攻撃スキルで、安定した戦いをすることが可能?

 

 

シールドタイプ

 

  • 盾による、防御的なスキルが増え、味方(パーティー)の守護神となるべく敵さんの攻撃を一心に受け止めることに長けた、ファイターさんの元々のスタイル(長所)を極めたタイプ?
  • 盾による攻撃手段が増え、盾を投げ付けたり(オルクスのパラディんさんのスキルより)、ヘイトを集めたり味方の前でガードすることにより後方への被ダメージをカットするようなスキルがある?
  • パーティー・タンク特化型のタイプとなり、ソロでは後半になるにつれて狩りやらが辛くなってくる?

 

大まかなファイターさんのタイプ分岐の予想としましては、このようなところでしょうか。

 

 

次に、ランサーさんですが、ランサーさんは動画で見る限りでは素早く、突進系のスキルが目立っていたように思いますです。

また、武器が“槍”ということもあり、範囲攻撃も得意としていそうですね。

 

さながら、アヴァベルのローグさんとワンダラーさんの素早さと攻撃範囲の広さを良いとこ取りしたような職業となるでしょうか。

 

ゲートオブリベリオンではオルクスのような打ち上げやダウン、スタン蓄積などがあることを考えると、単純にコンボ(ラッシュ)型か、それとも範囲攻撃や槍でのリーチを生かしたスタイルになるか、大まかに分けるとこのようなタイプに分かれそうです。

 

 

エアリアル(ラッシュ)タイプ?

 

  • 主に打ち上がった敵さんに対しての空中コンボを重点に置いた、対人・タイマン向けのタイプ?
  • 定点攻撃を得意とし、スキルをうまいこと繋げれば半永久的に打ち上がった敵さんを空中で攻撃し続けることが可能?
  • 連撃系スキルが多く、手数によるスタン蓄積などが狙える?
  • アタッカーとして活躍できそうではあるものの、打ち上げの知識や技術、特に集団戦においては範囲スキルや初期スキルなどに頼ることになる?

 

 

エクステンシブ(ワイパー)タイプ(←名前はてきとうです、すみません……)

 

  • 槍によるリーチを生かしたタイプで、火力よりも安全圏且つ広範囲の攻撃を得意とする?
  • 範囲攻撃と槍の長さを生かした長射程の攻撃スキルが豊富で、チャージ攻撃もいくつか習得できるようになる?
  • 単発~少数ヒットのスキルが多く、対人よりは対モンスター・集団戦向き?
  • アタッカーの補助としての活躍が期待でき、範囲攻撃による拠点への侵入妨害などの貢献ができる?

 

大まかなランサーさんのタイプ分岐の予想としましてはこのようなところでしょうか。

 

 

次に、アーチャーさんですが、これは“ノンタゲ”の仕様がアヴァベルのようなタイプかそれともオルクスのようにエイムモード的な射撃ができるのかによって使い方もだいぶ変わってくるのですが、

 

アヴァベルタイプ(向きを変えるだけorサポートでボタンをポチポチするだけorフリーで先読みによる実力行使)

 

オルクスタイプ(自身の手で射る方向(高さなど)を決められて、ほとんどの場合は当てるのに慣れと経験が必要になってくるもので、自身の手でカメラ(射る場所)を高速でスクロールできたりと精密な射撃が可能)

 

打ち上げのことを考えると厄介なのはオルクスタイプの射撃で、ジャンプされても射る軌道によっては当たる可能性が出てきますので直線的な攻撃の多いアヴァベルタイプとなるとアーチャーさんの攻撃は左右に振ったり急な方向転換やらジャンプなどで避けられてしまうことがあるかもしれません。

 

タイプ分岐の予想としましては、スナイプタイプとトラップタイプです。

 

 

スナイプタイプ?

 

  • アウトレンジから攻撃することが可能な、弓の性能と特徴をより生かしたタイプ?
  • 弓による強力な射撃攻撃と豊富な攻撃手段で相手を選ばない、実力重視な立ち回りが可能?
  • アウトレンジから狙い撃ちすることでよりスナイプタイプの真価を生かせるようなスキル構成?溜めるスキルがある?
  • 遠距離アタッカーとして活躍でき、安全圏から確実に対象のHPを削ることが可能ではあるものの、集団戦においては苦戦する可能性がある?

 

 

トラップタイプ?

  • 罠の設置による、相手の意表を突いた戦い方ができるタイプ?
  • 弓による攻撃よりも、トラップの置き場所や種類などによって相手の行動をより制限・自身に有利な状況下を自身の手で作り出すことに長けた策士系のスキル構成となる?
  • 味方がいることによって攻撃対象としての被ダメージや行動阻止のリスクを減らし、パーティーの裏方として活躍することができるようになる?

 

アーチャーさんのタイプ分岐については、とりあえずはこのようなところでしょうか。

 

 

次に、ソーサラーさんなのですが、扱う属性や詠唱などによって立ち回りなど扱いが難しくなるかもしれません。

 

基本の3大属性(炎、氷、風(雷))と無属性、そして闇属性と最大で5つの属性魔法を扱うとなると、対モンスターや対人においてスキルの習得など分かれてきそうです。

 

そこに詠唱時間の長さや発動時の攻撃範囲、攻撃方法のことなどを考えると詠唱と出の速く、尚且つ範囲は広く複数回ヒットで単発あたりの火力が高いもの、となかなか選択の基準も厳しくなってきてしまいますですね。

 

タイプの分岐予想としましては、アビスタイプとエレメンタルタイプあたりとなりそうです。

 

 

アビスタイプ

 

  • 魔の叡智を極め、魔法による属性攻撃を極めた、魔法アタッカータイプ?
  • 凝縮された魔法の力で広範囲の魔法攻撃や爆発させて周囲の敵さんを巻き込む攻撃、魔法の刃を形成したりと攻撃的な魔法攻撃が目立つ?
  • 火力と攻撃範囲の代償として詠唱時間の長いスキルが多く、そのほとんどは詠唱をしっかり行わないと火力や範囲が大きく減退する?
  • 対集団戦向きのタイプでもあり、味方の攻撃の締めとしての後方援護を得意とする?

 

 

エレメンタルタイプ?

 

  • 様々な属性による組み合わせの魔法により、属性の型に囚われない、新たな戦い方を可能としたタイプ?
  • 複数属性による攻撃により、対魔法攻撃での属性のぶつかり合いや攻撃方法によって相手は対処し辛いスキル構成となる?
  • スキルの使い方によっては“罠”としての使用が可能になったりと、使用者の使い方・考え方ひとつで様々な方法がある?
  • 対少人数で真価を発揮し、味方の後方支援などに徹することで後衛を守ることにより貢献することができる?

 

ソーサラーさんのタイプ分岐の予想としましてはこのようなところでしょうか。

 

 

次に、お待ちかねのヒーラーさんなのですが、こちらは“当たり判定”が自分側か相手側にあるかによって扱いやすさと回復の難易度がだいぶ変わってきます。

 

当たり判定が“相手側”にあるか(アヴァベルタイプ、こちらの画面では当たったエフェクトがあっても回復の表示が出なかったり、逆におかしな位置で回復の表示が出たりするタイプ)

 

当たり判定が“自分側”にあるか(オルクスタイプ、相手から見て回復者と多少離れていても回復者の画面から見て回復が当たる範囲、または被回復者に回復が当たりさえすれば回復が確定するタイプ)

 

恐らく前者になる可能性が高いですが、後者のタイプだとまず回復の外れであったり、らぐによる当たり判定の調整などの心配がいらなくなりますので技術的な面ではやや劣ってしまいますが、それでも“確実性”なら後者のタイプのほうが望ましいですね。

 

タイプの分岐予想としましては、ヒーリングタイプとサポータータイプ、そしてクレリックタイプあたりとなりそうです。

 

 

ヒーリングタイプ?

 

  • “回復の専門職”としての施術系スキル(回復魔法)を極め、状態異常の治癒や予防、蘇生やHP回復エリアの形成からリジェネレートスキルと味方を“癒し回復する”ことを最も得意とするタイプ?
  • 施術の代わりに“支援”系のスキルに乏しくなりがちで味方を強化したり妨害系のスキルで守ったりといったことは元々あるスキルに限られやすく、特に攻撃スキルにおいては種類(手段)の少なさから味方との連携やサポートが必須となる?
  • 純粋な施術では他職の追随を許さないほど優秀であり、特に“蘇生”においてはフィールド上ではもちろんのこと、対人においても戦局を左右するほど重要視されるスキルとなる?

 

 

サポータータイプ?

 

  • 味方のステータス強化や妨害系スキル、被ダメージを軽減するエリアの形成や自然回復力を高めるバフを味方に付与したりスキルのクールタイムや詠唱や溜め時間を短縮させる特殊な支援スキルと、施術による癒しよりも味方を支援して勝利に導くことに特化したタイプ?
  • 施術面においては前述のヒーリングタイプには劣るものの、状況を正しく理解・判断し、次に起こりうるであろう事態などを予めスキルで支援・予防するといった、戦況の先を読む力が求められる?
  • ヒーリングタイプがいるとサポータータイプはよりその真価を発揮することができる?

 

 

クレリックタイプ?

 

  • メイスと盾を装備し、神罰代行人としての役目を全うし物理と魔法のコンビネーション攻撃を可能にしたタイプ?
  • 必要最低限の施術と支援スキルを引き換えに、前線で戦えるように盾によるパリィ系スキル、メイスによるスタン蓄積値の高いスキル、打ち上げコンボのスキル、神聖なる光の力を宿した攻撃など“戦う聖職者”と呼ばれるに相応しいスキル構成となる?
  • 火力はあまり期待できないものの、少人数戦においてその真価を発揮し、特にパリィ系スキルを使えるか使えないかによってクレリックタイプの能力が変わってくるため使用者の技術と経験がそのまま強さに現れるタイプ?

 

ヒーラーさんのタイプ分岐については、このようなところでしょうか。

 

 

そして最後に、

 

 

 

†施術者育成教会†

 

ヒーラーさんによる、

ヒーラーさんのための

ヒーラーさんの育成と

ヒーラーさんの施術系スキルの知識の理解と質の向上化を目指し

ヒーラーさんのよりよき憩いの場・交流の場となれるような

施術を志すヒーラーという同志の名のもと、のんびりゆったりと過ごし

 

そしてヒーラーとして多くの方々を癒し救い、そして迷える同志には教え導く……。

 

 

 

そんな施術好きで、施術を極めたくて施術の道を志す、施術に対してやる気のある方

 

ヒーラーさんをやってみたいけどギルドはちょっと……

 

回復職になるけど慌ただしいのは嫌……

 

ギルドって忙しそうだしリアルと合いそうにない

 

ギルドに対する忙しそうな悩み、大会や交流戦、リアルの問題、それらは何もご心配することはありません。

 

何故なら、うっかりさんこと僧侶さんがギルマスであり

 

  • サブマスは考えておらず
  • ギルポ等の納入は任意で、それによる恩恵や得点はなく
  • 大会やらGVGへの参加はしません(どうしてもやりたい場合にはギルマスへメール等で一報入れてください)
  • 交流戦ギルメンさん募集などギルドに関わることはやる前に必ずギルマスに一報入れること(ギルドの管理・状況把握のため)
  • ギルイベや集会等はありません
  • イベントやメインストーリーなどは各自、あるいはギルメンさん同士、フレンドさん、ソロでも自由に進められて、基本的には常時自由行動
  • パッシブ目的でも可。ただし、ギルドの目標・方針等にはできる限り沿うこと(ヒーラーさんとしての活動メインに)
  • あくまでもヒーラーさん“推奨”のため、レベル上げなどの際にはヒーラーさん以外での在籍も許可しますが、ギルド本来の目的と目標を忘れないように
  • 万が一荒らし・暴言、また、苦情等がきた場合であったり目立つ場合には強制脱退される可能性がありますので予めご了承下さい
  • ギルメンさんの定員を超えてのギルメンさん募集があった場合、長期間インしていない方は強制脱退されてしまう可能性があるため、予めご了承下さい
  • 7日(一週間)以上のインがなくてもよほどのことがない限りは強制脱退等はありませんが、前述のギルメンさんの加入であったりで強制脱退の対象となってしまう場合もありますので、予めご了承下さい

 

のんびりゆったりを信条に、無理をせずリアルに支障が出ないように頑張りましょうです(´ω`)(←これ重要です)

 

……まとめて申しますと、

 

マナーを守ってのんびりヒーラーさんとして知識や技術をお互いに切磋琢磨するヒーラーさんのための鎖国系のんびりな学舎

 

といったところでしょうか……。

 

ゲートオブリベリオンにて作る予定のギルドですので、

 

ヒーラーさんにご興味のある方、

ヒーラーさんをやってみたい方、

共にヒーラーさんとして施術の研究をしたい方

 

など、ヒーラーさんと施術系スキルに興味のある方はもちろん、

 

ソロでヒーラーさんをやる方、

パッシブ目的、

のんびりしたい

 

そんな方々も大歓迎です。

 

全ては、施術で人々を癒し、迷える同志には道を教え導く回復職の憩いの場となり、より施術の尊さと大切さを人々に認知・周知して頂くため……。

 

†施術者育成教会†は、施術を志し、施術と共に生きる貴方を待っております。

 

 

 

……今回は長くなってしまいましたが、とりあえずここで一度切ろうかと思いますです。

 

12月まであと少し……ゲートオブリベリオンの配信が楽しみです(´ω`)

 

ではでは、ここまで読んでくださってありがとうございましたです(´ω`)