久し振りの更新です

いつも私のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは

 

なかなかハマるようなゲームがなくちょっと困っていたうっかりさんこと僧侶好きです

 

さて、今回は軽く近状報告と申しますか、今私がやっているアプリを少し書いていこうかと思いますです

 

新作のゲームも開発中であったりと配信を楽しみにしているものもあるのですが、やっぱりゲームもやっているとどうしても飽きはきてしまうものです……

 

さて、そんなこんなでまず一つ目

 

#コンパス

 

です


f:id:ukkarisan:20171029145532j:image

 

ざっくり説明しますと、

 

3分間マッチの3VS3のチームバトルでポータルキーと呼ばれる領土(?)を奪い合って、試合終了までにより多くポータルキーを獲得していたチームの勝ちとなるゲーム

 

です。

 

画面は縦持ちで移動やアクションなどは指一本で操作できます

 

また、特徴的なのは

 

ヒーローとカード

 

があることです

 

よくあるキャラごとにステータスや特性を1から……というようなものではなく、

 

予めステータス倍率の設定されている“ヒーロー”や、いわゆるところのスキルが使える“カード”で戦うだけではなく頭を使った戦闘もこなせるのが特徴です(そんな私は脳筋プレイです

 

例で申しますと例えばHP・攻撃力・防御力の3つのステータスが全て1倍のヒーロー(#コンパスを始めて一番最初のヒーローさんのステータス倍率です)がいたとして、ヒーローBはHPは高いけど防御力が低かったりと、ヒーローごとにステータス補正による役割や得手不得手が異なります。

 

そうしたヒーローは役割アイコンにスプリンター(足が速いヒーロー)、タンク(打たれ強いヒーロー)、ガンナー(打たれ弱いけど射程が長いヒーロー)、そしてアタッカーと4つの役割に予め分けられています

 

戦闘では最終的にポータルキーを多く獲得して試合終了までに相手のチームより1つでも多く占領していればいいので、奪われにくくこちらから奪っていけたりするような、味方との連携や裏取りとその対処などチームで協力して勝利を目指すものになっています

 

キルやデスはあるものの、それが多くて負けたり勝ったりということはありませんが倒されず倒すことで味方チーム全体のステータス強化に大きく貢献できますので、無闇に一人で突っ込まず味方と力を合わせて戦うときは負けないようにしつつ相手のチームを倒すことでも勝利にまた一歩近付けます。

 

あっ、ちなみに#コンパスは一応アクションで基本は移動や長押しによるヒーローごとの固有アクションが多いですがヒーローアクション(長押し)による狙撃やカード使用のタイミング、距離を取って近接攻撃を避けたりもできますです

 

通常攻撃はオートで、ヒーローごとに射程は違いますが範囲内に敵のチームが入ると勝手に攻撃してくれます

 

ここまでざっくりとまとめると、

 

#コンパスはチーム戦

試合終了までにポータルキーをより多く獲得していたチームが勝ち

ヒーローごとの得手不得手なことや役割を把握しつつカードで味方を貢献したり相手を倒したりして勝利に導く

どちらかというとアクションもの

 

です

 

蛇足ではありますがヒーローとカードは全て“ガチャでしか出てきません”ので、いきなり強くなるのはちょっと難しいかもしれません

 

ガチャによる運の要素はだいぶ強めで、このカードが出たから活躍できる、できない、戦犯扱い英雄扱いといったこともあるようですのでそのあたりも含めますとバトルアリーナと呼ばれるもののランクが上がるほど人によっては嫌になってしまう方もいらっしゃるであろうことを予め書いておきますです

 

基本的に対人ですので好みも分かれてくるかとは思いますが、あくまでも私がやっているゲームのひとつとしてご紹介させて頂きましたです

 

次は、

 

ドラゴンプロジェクト

 

です


f:id:ukkarisan:20171029152001j:image

 

ざっくり説明しますと、

 

指一本で移動、回避、武器ごとの固有アクション、魔法(マギ)の発動からメニューまで操作ができます

 

戦闘はカメラ操作ができない代わりにキャラやボスの位置に追従してくれるもので、たまにやりづらさはありますが特別ストレスになるほどのものではありませんでした

 

職業の概念などはなく狩りもので、武器によって戦闘スタイルが異なります

 

武具の作成や強化などはモンスターを狩って得られる素材などから作り強化するため、地道に狩るのが苦手な方は向かないかもしれません

 

ざっくりこのようなところです

 

ステータスに関しましてはガチャを引いてSやSSのレアリティのボスを倒して“石板”を手に入れてそれを作成して強化する……というところからですので、

 

ガチャは引いてもボスを倒して作れなければ装備が手に入らない

 

ため、初めのうちは周囲の方が高ステータスに見えてしまうかもです

 

メインストーリーはソロでもいけないことはないですが途中からきつくなります

 

また、ボス戦は基本的に味方は乱入参加型で、自分が割り込んで入っても参加者への報酬分散といったことはなさそう?ですのでレベルは低くてもとりあえず参加してみるだけでも経験値や素材を手に入れることができますので、どんどん参加するといいでしょう

 

基本的にやること

 

狩る、イベントをこなす、魔石やガチャチケットがたまったらガチャを回す

 

これだけですが、ハマられる方はハマられる……と思いますです

 

さくっとできるゲームですので、スキマ時間など楽しめるかと思います

 

武器は

 

ガードのできる片手剣、

トリッキーな扱いの双剣

動きは遅いですが一撃の火力が高い大剣、

攻撃範囲はそこそこに程よい火力の出せる槍、

そして唯一の遠距離武器である弓

 

計5種類がありますです

 

慣れないうちは片手剣を扱うといいでしょう

武器固有アクション(長押し)のガード成功直後に指を離すとカウンターが発生しますので、通常攻撃で攻撃しなくてもカウンター攻撃でだいぶ稼げることのほうが多いです

 

マギに関しましてはS以上の赤い“攻撃”のマギがあると戦闘はだいぶ楽になりますです

緑のハートは“回復”、青のものは“支援”系統になっています

 

もし自分が倒れてしまっても救助のサークル内に誰かがいれば復活できますので、もし倒されてしまっても魔石復活(3個固定)は救助ができなくなる前まで待ち味方を信じてみましょう

 

余談としまして、メインクエストはクリアするだけで魔石が頂けますのでとりあえず迷ったらメインクエストだけでも進めてしまうといいでしょう

 

ドラゴンプロジェクトに関してはざっくりこのようなところです

 

ここまでざっくりと私がやっているゲームについてご紹介しましたが、配信待ちのゲームとしまして

 

やっぱりゲートオブリベリオンが本命です

 

その次

 

ファイナルファンタジー エスクスプローラーズ フォース


f:id:ukkarisan:20171029154257j:image

 

というものも楽しみにしておりますです

 

実はこちらはあまり詳しくは分かっていないのですが何やらアクションもの?

 

白魔導士

 

さんがいらっしゃり、

 

ジョブチェンジ

 

もできるとのことでゲートオブリベリオンの練習として使えないかなぁとも思っていたりです

 

#コンパス、ドラゴンプロジェクトは気まぐれインですがもしお会いすることがありましたら改めましてよろしくお願いしますですm(_ _;;)mアセアセ

 

#コンパスでは(ヒーローはタンクなのに)基本後衛デス量産な戦犯系雑魚ンヌさん、ドラゴンプロジェクトでも火力が足りなくてデス量産マンですが……(汗

 

ではでは、今回はここで切ろうかと思いますです

 

ここまで読んでくださってありがとうございましたです(´ω`)