ゲートオブリベリオン ついったーからのプチ報告です

いつも私のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは。

 

ゲートオブリベリオンが待ちきれなくなってきたうっかりさんこと僧侶好きです。

 

さて、今回はプチ報告と申しますかついったーからのゲートオブリベリオンの画像の更新が少々ありましたのでこちらのほうにも載せていこうかと思いますです。

 

……ここ最近はスクリーンショットやら画像を引用して貼り貼りしているだけな気もしますが……とりあえず見ていきましょう(>人<;;)

 

↓↓↓


f:id:ukkarisan:20170128075310j:image

思っていたよりもかなり綺麗な仕上がりのようで、時間を掛けて作っていただけのことはあるのだなぁという印象です。

グラフィック面に関しては恐らくだいぶ拘られたのでしょう。

ただ、それによる本配信の際にどれだけ重くなるかが懸念されますが……。


f:id:ukkarisan:20170128075522j:image

ギミック、オブジェクト、キャラ、エフェクトなどが気になる画像ですね。

中央のスフィア?クリスタル?のようなものは一体、何を意味するのか。

もしかしたらオルクスのような“スフィアマッチ”などのようにPVP時にも使われるようなものかもしれませんし、はたまた物語の根幹となるような重要なものかもしれません。

また、両脇の画像からも広い世界であろうことが予想できそうです。


f:id:ukkarisan:20170128075823j:image

スキルのショートカット

 

小さめのサイズ×5

大きめのサイズ(通常攻撃らしきもので固定?)が1つ

 

アヴァベルっぽいような配置にオルクスやイザナギのような各職業で固有の通常攻撃らしきアイコンがあるあたり、

 

職業ごとにステータスが固定化されているのでは?

 

という可能性が高くなりました。

 

職業ごとにステータスが固定されていれば、例えばどうしても火力の面では確保が難しいとされるヒーラーさんでもレベルを上げれば何とか進める、そんな感じの難易度になるかもしれません。

 

防御については“武具の重さ”のシステムから軽装~重装までの範囲で、

 

“軽装”で回避や機動力を重視するか

“重装”で耐えて耐えて隙を伺いながら戦う

 

タイプかに分かれそうです。

 

吹っ飛ばされる時の距離や打ち上げられやすさ、スタン耐性、ダメージの軽減率、それからスタミナの回復率やアクション面への制限のことを考える

 

ソロだと“軽減”かその中間

パーティーなら役割に応じて変えるか“中間”の装備

 

このあたりが一番無難な装備になるでしょうか?


f:id:ukkarisan:20170128080508j:image

左から

 

ダーリス

エルダーナ

ヒューム

フォレス

トトラット

 

こうして見てみますと、キャラの細部までちゃんと作り込まれていることが改めて分かりますね。

 

特に、個人的にパッと見て思ったのはトトラットさんの完成度が高いのでは、と思いましたです。

 

職業に関しての新しい画像はありませんでしたが、種族によるジャンプや回避のアクションなど同じなのか多少の違いはあるのか当たり判定はどうなのかなど気になる点はいくつかありますが、それもαテストにて解消・解決されることを祈りますです……。

 

ちなみにですが、上に貼りました4つのゲートオブリベリオンの新しい画像は、


f:id:ukkarisan:20170128080934j:image

な、何と

 

GooglePlayに掲載する予定の画像

 

なのだそうです。

 

これは実際にテストをプレイするまでが待ち遠しくなりますね。

 

ではでは、ということで今回はここで一度切ろうかと思いますです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございましたです(´ω`)