ゲートオブリベリオンに最新情報が出ていたようです

いつも僕のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは。

ゲートオブリベリオンについて調べものをしていましたらたまたま最新情報が載っており(公式のほうではありませんでしたが)、新しいMMOが出ると期待をするうっかりさんこと僧侶好きです。

さて、早速なのですがその最新情報の内容をスクリーンショットにて撮ってきましたので貼っていきますです。

↓↓↓


f:id:ukkarisan:20160416192704j:image

f:id:ukkarisan:20160416192721j:image

f:id:ukkarisan:20160416192738j:image

f:id:ukkarisan:20160416192756j:image

f:id:ukkarisan:20160416192815j:image

f:id:ukkarisan:20160416192830j:image

スクリーンショットのため、画像が荒いかもしれませんがご了承下さいです……(>人<;;)



いろいろと気になる点はありますが、まずはキャラメイクから疑問点や期待すること、それからとりあえず判明していることなどを書いていきますです。

キャラメイクは……


  • 髪型を変更することができる。
  • 髪の色を変更することができる。
  • 目の色を変更することができる(動画から)
  • 肌の色を変更することができる(動画から)
  • 筋肉量?の強弱なるものを変更することができる(動画から)
  • 女性は胸囲?を変更することができる(動画から)
  • 種族を変更することができる。
  • 男性か女性かを変更できる。
  • 声(ボイス)を変更することができる?(動画から)
  • 誤差範囲で身長を変えられる??(予想)
  • ジョブ(職業)を変更することができる。
  • 名前を設定することができる。
基本的なことも含めて書いてみると、とりあえずはこのようなところでしょうか……。

後述で書きますが、身長は種族により大きさも異なる(特にトトラット)ので、PVP時にはどのような当たり判定になるのか疑問です(こちらも後述で書きますが、ノンタゲ&主観(エイムなるもの)的な操作もあったため(動画から)、アーチャーさんあたりで当たりにくくなるのかそれとも攻撃自体(当たり判定の大きさ・広さ)がある程度大きめになるのかも疑問です)。

個人的には、

  • (後々のアップデート等で)種族により得意な武器・職業・固有スキルなど隠れたステータスなどの有無


単純にシステムとして見るならばこれが一番気になるところです。

身長も気になるところではあります(主に当たり判定)が、まずはスキルやステータス面で何かしらの補正などがないのか気になるところです。

  • ヒュームさんであれば平均的な能力?
  • エルダーナさんであれば魔法寄りの能力?とそれに関係する固有スキルの有無?
  • フォーレスさんであれば物理寄り?の平均的な能力とフィールドでの探索・討伐など索敵系スキルの有無?
  • ダーリスさんであれば防御寄りの能力?
  • トトラットさんであれば俊敏性(AGL)や器用さ(DEX)寄りのステータス?に生産関係のスキルの有無?


などなど、恐らくはそういった“差”は出ないことを祈ります(むしろ出たら種族が偏り過ぎてゲームバランスとゲームの魅力である種族の存在がなくなってしまいますが)、何はともあれ

まずは配信を待て


ってやつかもですね…………。



次に疑問に思うことは、“時間”です。


原理はどうなるのかよく分かりませんが、

朝→昼→夕→夜→朝→昼→……


……当たり前のことなのですが、そのような流れの“時間”なっていくと思われるのですが、

  • 時間により受けられるクエスト
  • 時間により行ける場所
  • 時間により活性化するモンスター
  • 時間により光と闇の魔法の力が変化
  • 時間により変わりゆくフィールド


などなど、これまでのノンタゲ系アクションMMORPGにはあまりない(?)ような新しい遊び方や仕様も生まれそうです(MMOのシステムなどの理解力はまだまだド素人知識と経験です)

時間の概念も、

  • リアルと合わせているのか
  • 数分単位(15分や30分~)で変化していくのか
  • 数時間単位(1時間や3時間~)で変化していくのか


によってもプレイスタイルが変わってくるかもしれませんので、これはどうなるのか疑問です。



次は、“自身が起こした行動が直接フィールドに影響する”ことです。

これは単純、画期的で斬新な方法(仕様)だと思いますです。

  • 例えば、草木に炎属性の魔法などを当てると燃え、それにプレイヤーが接触するとダメージを受け、炎は氷の魔法で鎮火することもできるが、天候による雨でも鎮火することができる(説明文より)。
  • 例えば、湖を氷の魔法で凍らせることができ、普段は歩けない場所(システム上)も行けるようになったり、川を凍らせて一気に滑り降りたり、氷の塊を炎の魔法で溶かして新たな活路を開く。
  • 例えば、暗闇でも光属性の魔法で周囲を照らし、それは街の灯りに使われたり魔を祓うための唯一の手段になったり、障気を避けるための方法であったり。

特殊な仕掛けを解除したり、謎解きに使われたり、何かの目印に使えたり、自身にマイナスの効果を与えるようなギミックなどを緩和したり、パフォーマンスで使ったり、いたずらでやってみたりなど、こちらの仕様も気になるところです。



次は、前述でちらっと書いておりましたが、“天候により属性の効果が強まったり弱まったりする”ことです。

これもまた、単純に画期的で斬新なもので、特に対人(PVP)においてその要素があれば、その日の天候により魔職さんは優勢になったり苦戦を強いられたりと、運の要素が入ってきそうです……。


備考としましては、こちらも前述でちらっと書いてしまいましたがフィールドで及ぼした行動にも影響されるようです。



次に気になることは、“ジャンプや回避など、何かしらの行動をした際に消費されるゲージ”です(動画より)

これは、いわゆるところの“AP(アクションポイント)”や“ST(スタミナ)”的なものなのではないでしょうか。

そうだと考えると、こちらはフィールドよりは対人関係で常に自身の残りAPを気にして、より戦略的に動くという玄人向けのものとなりそうです。

ジャンプをするだけでも消費されるようでしたので、つまるところ“無駄な行動は極力慎む”ことをより意識することとなりそうです。



次に気になることは、最初のほうにも書いておりました、“アーチャーさんで主観(エイム)射撃のような操作があった”ことです(動画より)

これはさながらオルクスのような操作なのですが、アヴァベルのようにただ単に向きを変えるだけで攻撃が当たる、サポートにすれば適当に攻撃ボタンをポチポチするだけで当たるようなヌルい操作とは違い、本格的なアクションとなりそうです。

他の職で主観操作は出ていなかったのでよく分かりませんが、射撃・間接・魔法系の攻撃でこの操作があれば少なくとも単調操作で飽きてしまうようなことはほとんどなくなり、“自分の力で当てる”という楽しみを見出だすことができるものと思いますです。



次に気になることは、“装備に“重さ”の概念がある”ことです。

これは、何故今までこのようなものがなかったのかと思いますです。

  • アーマーであれば動きが鈍り、アクションもしづらくなる。
  • メイルであればその中間的なもので、安定性は高い。
  • ローブであればあまり制限なく動けるが装甲に難がある。


現実っぽいですが、そのような何かしらのシステムとしてのメリットとデメリットがなければ大抵の場合、どちらかに偏るだけのただの量産となってしまいますです。

備考としまして、打ち上げ、吹き飛ばし、ダウン、スタン耐性、そして移動スピードとアヴァベル×オルクスのような感じのシステムが入っている?ようですので自分のプレイスタイルと職性能をより生かせる装備選びなど、1種類の装備に限らず複数の装備を用意しなければいけなくなりそうです。

……最も、その仕様が吉と出るか凶と出てしまうのかは分かりませんが、少なくとも1種類の装備であとは終わり、ということはなくなりそうです。

最後に、“対人(PVP)”についてなのですが……

画像(スクリーンショット)のものだと“フィールドでPK(プレイヤーキル)”ができてしまうという何とも言えないものですが、

実際にはPVPフィールドで戦う


のでソロプレイが基本の僧侶さんことうっかりさんでも、フィールド上でのソロプレイヤーキラーならぬ、ハイエナプレイなるものに遭わずに済みそうです(白目

……話が少し逸れてしまいましたが、とりあえず現段階で思うところはこのようなところです。

あくまでも開発段階での途中経過の公開なので、実際のプレイ時にはもっと大きく仕様が変わっている可能性もありますが、とりあえず近状報告も兼ねてとりあえず書いてみましたです。

ではでは、そろそろ僧侶さんの指も疲れてきたところでここで一度切ろうかと思いますです。

ここまで読んでくださってありがとうございました(>人<;;)



余談


よくよくスクリーンショットを見てみると……何と、

配信は年内(恐らく予定)


だそうです。