僧侶さんの脳内思考

いつも僕のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは。

たまに、無性に甘いものを食べたくなるうっかりさんこと僧侶好きです。

さて、今回は意味不明なタイトルにも書いてある通り、

アヴァベルで支援する上での僧侶さんの脳内世界と脳内会議の様子でも書こうかと思いますです。

ではでは早速殴り書きをしていこうかと思いますです。 



↓↓↓




⚠注意⚠

  • 僧侶さん成分とのんびり属性が多数含まれます。
  • いろいろと意味不明な表現かでてくるかもしれません。
  • それでも構わないという方はそのまま下にスクロールです。。。




















パートナー狩り

支援に徹底して効率を上げたほうが良さそうですね(ミスト系、サンライト、リキャスター)
空き時間には回復系のスキルで回復すれば相手もHPに気にせず戦えるはずです。
サンライトとリキャスターはそれなりに頻繁にかけましょう。ああそれからまだまだ時間はありますがミストも随時かけておいたほうが忘れることもなくて無難ですね、自身のステータス(バフ)を見れば分かりますが。
とりあえずシャボン玉、クリアランス、ヒールライトで事足りそうです保険として自身用にもリンクヒールも準備しておきましょうか。
あとは支援系のスキルを多目に施術系のスキルをかけ続ければとりあえずは安定です(流れ作業)。
味方に“敵さんを代わりに狩っていただいている”ので私は“支援に徹底して貢献しましょう”。
……さすがに狩ってくださっている味方に悪いので味方が整理に戻るタイミング僧侶さんも体勢を整えましょう。
それまでは持久戦です。



パーティー狩り

人数が多い分、少々厄介ですね。
バラけやすいですし、何より通信のらぐや表示人数や距離が“低”だとこちらは回復しにくいですし、ましてや戦闘タイプが“サポート”だと状況によってはムーンウォーク祭りになりますし、仕方のないことではありますが、ましてやそれに回避や移動スキルなどを多用される方は回復がしにくいのでいろいろと考えなければなりませんね。
支援をしていて味方が倒れてしまっては回復の専門職として失格なので“効率”よりは“生存”を優先に考え、行動しましょうか。
少々ワガママなのですが、挨拶やらパーティーの脱退・加入でこちらも挨拶などをしないといけないため、施術とチャットをこなすというのも高階層では苦行の極みですね、ええ……。
とりあえず頃合いを見て僧侶さんもパーティーを抜けて、後は皆様にお任せしましょう。



ソロ(狩り)

とりあえずシャインレーザーとホーリィレイを主軸に、ミストとサンライトを自身にかけながらのんびりとやりましょうか。
シャイニングレイやらシャインロードは敵さんが集まってきたら使いましょうか。
少々飽きてきてしまいましたので無理せずここまでにしましょうか。



ソロ(回復の旅)

とりあえず回復と支援を。
それでこの方のお役に立てられるのであれば幸いです。
パーティーには入っていないので、とりあえず気軽に支援することができるので自身の施術と支援、それから“観察眼”のいい訓練ですね。
とりあえずSPが切れるか飽きたらそこで終了です。
……やはり感謝されるというのはとても気持ちのよいことです。
聖職者さん……もとい、施術者さんことアコライトさんをやっていて良かったですね。
特にすることもないので適当に支援やら回復をして他の方の支援もしましょうか。
……ああ、同じ場所でリンクヒールやシャボン玉などしか使わない方をお見かけするとつい手助けしたくなってしまいますね……。
やはりソロで辻施術するというのはなかなかに楽しいものです。
直接的な報酬はありませんが、それでもやりがいと自己の鍛練にもなるので、結果として自分自身の施術の技術や行動の見直しなど色んな観点から支援する可能性が増えますですね。












……はい、いろいろとやらかした気はするのですが、僧侶さんの脳内思考と脳内世界ではこのようなことを考えていることもありますです、ということのご紹介でしたです。

ここまで読んでくださってありがとうございましたです(>人<;;)