アヴァベル 陰陽術師さんの途中経過です

いつも僕のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは。

最近はウディタだったり他のゲームだったりゲートオブリベリオンだったりオルクスだったりを気まぐれでやっているうっかりさんこと僧侶好きです。

さて、今回は陰陽術師さんのプチ報告をしようかと思いますです。



現在

陽の式・吸→スキルレベル10、タイプB(火力タイプ)


陰の式・爆連→スキルレベル10、タイプB(火力タイプ)


陰の式・凋→スキルレベル10、タイプC(効果時間を犠牲にMDEF低下の効果を強化したタイプ)


陽の式・閃結界(奥義)→スキルレベル5、分岐前




となっております。

僧侶さん少し前に奥義を解放しましたです。

f:id:ukkarisan:20160116102411j:image

f:id:ukkarisan:20160116102424j:image

f:id:ukkarisan:20160116102435j:image

今回の“脈石職”は、恐らくです

奥義以外の全てのスキル(吸、爆連、凋)をスキルレベル10にしないと解放されないようです。


どれか1つでもスキルレベル10にしたら奥義が解放されるかと思っていたのです(検証として、凋をスキルレベル10にしても奥義は解放されず、次に吸をスキルレベル10にしても奥義が解放されなかったため)今回だけは仕様なのか奥義の解放は甘くないようです。

それだけに奥義までの道のりが長く感じてしまいましたが、残りの目標、スキルは奥義のみとなりましたのでとりあえずゴールが見える安心感があるかなと個人的に思いますです。

期待のスキル内容ですが、

あまりこのようなことは申したくないのですが、明らかに支援型アコライトさんをバカにしたかのような硬直の長さと考えなしに作ったのでは、と思われても仕方のないような効果時間で“吸”よりも全く使えません。
ましてや、下位職の“アークライト”のほうがまだまとも思えるような、アコライトさん至上で最も使えなく、ネタスキルと言われても過言ではないような非常に残念スキルとなっています……(僧侶さん基準)


f:id:ukkarisan:20160116104048j:image

f:id:ukkarisan:20160116105558j:image

f:id:ukkarisan:20160116105639j:image

f:id:ukkarisan:20160116105700j:image

画像だけでは非常に分かりづらいため、申し訳ないのですが、

ゆっくり4回廻り(およそ8~9秒ほど)、
状態異常無効化とMDEF増加のバフが発生(およそ8~9秒ほど)、
効果範囲は最初のバフはミストほどの範囲に残りの発生時間(エフェクトが出ている間)はライフエンゲージ(マインドブレイク)と同じような効果と範囲


となっているようです。



MDEF増加に関してですが、

f:id:ukkarisan:20160116110713j:image

発動前


f:id:ukkarisan:20160116110741j:image

発動後




閃結界のスキルレベルが5の状態での検証でしたが、MDEFは思っていた以上に上昇したのには少々驚きました(MDEF+50(100)となるようですので、恐らくですがスキルレベル10でMDEF+100(200)となるかもしれません)

……が、元々の硬直が長“すぎ”て対人はおろかメインタワーでさえ使えるような場面がないので、最初の画像の分岐にもありましたが、

わざわざ分岐でMDEF増加の分岐を選ぶくらいなら状態異常無効化のバフを延長させたタイプのほうが無難かと思われますです。


まだまだ陰陽術師さんについては研究不足なのでこれ以上は何とも言えないのですが、

とりあえず陰陽術師さんで支援は素直にやめたほうがいいです。


むしろ、妨害系スキルを多く持つ祓魔師さんことエクソシストさんのほうがまだマシなほうだと思えてきます。


ジョブマスして、マスタースキルは“陰の式・凋”を登録したら即プリーストさんに帰還かリンカーさんになって、もう二度と陰陽術師さんに戻ることはないでしょう……。


それほど陰陽術師さんは残念な上位職です……。




さて、色々と語ってしまいました僧侶さん陰陽術師さんをジョブマスしましたらアヴァベルの支援型アコライトさんについては最後の大仕事となりそうな予感です。

次回作は……ゲートオブリベリオンあたりになりそうですね……。

オルクスも何やらメインストーリーやらレベルキャップやらEXジョブやらが解放されるアップデートが出るとか何とかという風の噂がついったーのほうでありましたので、オルクスもやるかもしれません。

つまるところ、気まぐれ施術者の分析録といったところになりそうです。

中の人がかなりの自由人ですので更新は決して早いほうとは言えませんが、

これからもご愛読のもと、僕のブログをよろしくお願いしますですm(_ _)m


最後に、ここまで読んでくださってありがとうございました(>人<;;)