アヴァベル 支援型アコライトさんの最終職

いつも僕のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは。

三度の飯より回復役、いえ、アイスクリームが好きなうっかりさんこと僧侶好きです。

さて、今回はタイトルにもある通り、

僧侶さんが個人的におすすめする、支援型アコライトさんの最終職を書いていきます。


あくまで個人での偏見的な感想や意見が多いので、ご参考までにとしてお読みくださいです。



回復を求めるなら……

回復のスペシャリスト・プリースト


シャボン玉、クリアランスと回復スキルが揃っており、さらには他の上位職でのマスタースキル継承(登録)なども考えると、あらゆる状況に対応できる“安心と安全、そして安定の万能型”となりそうです。

また、元々支援・施術系アコライトさんは“回復の専門職”というのが本来の肩書きであり役割なので、“その役割に沿ったまともな上位職”であるとも言えるでしょう。

パッシブもあるため、多少のステータスボーナスも狙えそうなのが魅力です。

ただ、回復のスペシャリストとは言っても油断していたり、敵さんと味方のステータスが明らかに離れてしまっているようなら回復が間に合わずに味方や自身が倒れてしまう危険も遠いようで実は隣り合わせなので、シャボン玉やクリアランスに頼りすぎてしまうような支援にはならないよう気を付けましょう。



支援・パートナー狩りなどでの効率を求めるなら……

支援のスペシャリスト・リンカー


およそ1秒ほどクールタイムを減少させる効果のある“リキャスター”、物理・魔法ダメージなどあらゆる被ダメージをおよそ40%(厳密には35%ほど?)軽減してくれる“バリアフォース”、気休め程度ではありますがHPとSP(MP)を範囲内に入っている間だけ増加させる効果のある“ライフエンゲージ”など、ステータスアップのパッシブ以外は全て“ステータス強化系の支援スキルのみ”と、前述のプリーストさんの味方単体への徹底支援に特化した型となる上位職です。

攻撃スキルや回復スキルなどがない分、最初にリンカーさんになってしまうとシャインレーザーとホーリィレイで戦うしかなく、さらにはプリーストさんでのサンライトがないといまいち支援能力にやや欠けてしまいがちな印象ですので、リンカーさんで活躍したいのであれば最低でもプリーストさんをジョブマスして“サンライト”を引き継いでからリンカーさんになったほうが吉です。

もし可能であれば、プリーストさんの次に祓魔師さんことエクソシストさんの“シャイニングレイ”があると、ジョブマスや合間の攻撃支援などがぐっと楽になりますがあくまでも余裕があれば、ですのでプリーストさん→リンカーさんときても特別問題はありません。

リンカーさんで活動するための必須スキルとしましては、

シャボン玉などに頼らないような“ヒールライト”での基本の遠距離回復に慣れておくこと。


これができないと支援ばかりで回復が疎(おろそ)かになってしまったり、あわよくばリンクヒールのみだなんてことにもなってしまいますので、リンカーさんをやるならまずはヒールライトに慣れることからかと思いますです。

余談としましては、ライフエンゲージは完全に支援対象にくっついていかないと継続してバフの効果がかけられないため、ほとんど自分用となってしまうのですが、エクソシストさんの“マインドブレイク”と同じ効果範囲であり、それはリンクヒールのチャージ1~と同じくらいの効果範囲ですので、エフェクトなどの見た目もありますが味方から見た“目印”、自身のチャージしているリンクヒールのおおよその範囲の“目印”などにも使えるので、要は“使い方、捉え方ひとつ”となります。

ヒールライトを使いこなせるようになれば、あとは少人数、パートナー狩りなど状況は限られますが多くのバフと状況に応じた豊富なステータス強化系の支援に加え、リキャスターによる行動の活性化(クールタイム減少による、一部スキルの連続攻撃化など)が見込めるため、のんびりかつ効率を求める場合にはリンカーさんがおすすめです。



魔法攻撃を求めるなら……

(純聖職者さんでの)攻撃のスペシャリスト、エンジェラス


エンジェラスさんのスキルにいくつか詠唱(硬直)はあるものの、単発火力が最も高い下位職の“シャインレーザー”に引けを取らない“シャインロード”、サンクチュアリの上位相互だが弾き飛ばしの距離はイマイチな“エンジェルティアラ”、対人でのクリティカル相手に有効な“強欲の羽根”、そしてほぼ完全に狩りでの使用推奨の見た目重視のサンドバッグスキル(奥義)、“セントウィング”と、支援型アコライトさんには珍しくほとんどのスキルが攻撃や妨害用と戦闘に特化している上位職です。

脈石が3つ必要な上位職のため、スキルレベルの上昇に必要なJobexpが(スキルレベル)9→10となるのに30万近く高かったりと何かと苦行が多いですが、ジョブマスさえしてしまえば(人にはよりますが)“シャインロード”か“エンジェルティアラ”を引き継げるため、なっておけば後々の攻撃支援や自身の戦闘スタイル・戦術の幅が広がります。

さて、話は少しずれてしまいましたが、回復や支援を求めない場合、つまり、ソロの場合ではエンジェラスでの行動を推奨します。

もちろん、安定のプリーストさんでやるのが一番なのですが、あくまでここでは“攻撃を求める”場合についての項として説明させていただきますです。

エンジェラスさんは奥義が攻撃スキルなので、壁際に追い込んだ敵さんに追い討ちをかけるようにして発動したり、自己回復(リンクヒール)による多少のゴリ押し戦術、サンライトによるクリティカル、ミスト等によるステータスの底上げからのシャイニングレイ、シャインロード、シャインレーザーなど単発超火力・総合火力が高めのスキルが揃っていることから、エンジェラスさんは“攻撃を求めるなら”おすすめです。

奥義は“引き継げない”ため、その上位職になっている時のみの専用のスキルですので、そのような点でも現攻撃特化の上位職はエンジェラスさんとなっております。

……脈石が5つも必要な“陰陽術師”さんも攻撃スキルは多いですが、どれもサンドバッグスキルのためジョブマスしたら即プリーストさんに戻ったほうがいいほどの残念職というのは内緒です。



とりあえず、

回復・支援・攻撃


と大まかに分けるとこのようなところでしょうか。

まとめ

回復→プリーストさん
支援→リンカーさん
攻撃→エンジェラスさん

今回も長文と駄文になってしまいましたが、現段階での上位職のスキルの性能と僧侶さん個人での独断による偏見的な感想と意見としましては以上のような印象と見解です。

さて、そろそろ僧侶さんの指のHPゲージが残り3割を切ったところでここで一度切ろうかと思いますです。

ここまで読んでくださってありがとうございました(>人<;;)