ちょっとした小ネタと言いますかなんと言いますか

いつも僕のブログを読んでくださっている読者の皆様、こんにちは、こんばんは。

本日のGMさん召喚のイベントレイドにて、通信制限の状態で入った無謀なうっかりさんこと僧侶好きです。

さて、今回は小ネタと言いますか、今回のようなダメージ固定でのちょっとした経験値・Job経験値の稼ぎ方のコツを書いていきますです(即出なるものでしたらすみません(´△`;;))

・武器は全職業で装備できる“ナイフ”を2本装備しよう。
・使う攻撃スキルは“通常攻撃”のみ。
・カメラタイプは“サポート”で。
・描写やBGM、マップなど画面に表示されるものはなるべく消し、“必要最低限”の設定にしよう。

大まかに書くとするとこんなところでしょうか。

まず、なぜ“ナイフ”を“2本装備”なのかと言うと、単純にSP回復薬の節約であったり全職業が装備できる唯一の武器だったりというのもありますが、一番はカメラタイプがサポートタイプでの“自動追跡機能”と“お手軽さ”を重視したものです。

もちろん、レンジャーさんなど片手銃の2丁持ちの通常攻撃も発動速度と間隔が速いのでどちらでも可ですが。

通常攻撃ならスキルボタンを“押しっぱなし”で永久に発動することができ、重くなりやすいレイドでも固まりやらぐなどによっていちいちスキルボタンを押し直す必要もなく、さらには前述のサポートでの自動追跡機能によりある意味“放置してても勝手に稼げる”ため、通常のユーザーレイドのような敵さんを追いかけたりといったような操作があまりいらなくなります。

片手杖の二刀流や片手剣などの二刀流でもある程度の“放置して稼げる”やり方はできますが、前者の片手杖の場合は攻撃時の白い魔法弾(?)の方向が初撃の発動の位置補整のみで、2、3回目の発動も1回目の発動と同じ箇所にしか飛ばない上に自動追跡の機能もないため、追跡には向かず壁際に追い込んだ際にしか使えないですし、後者の片手剣だとナイフと比べ明らかに発動間隔が長く、ナイフほどのテンポで攻撃できないため経験値を稼ぎにくいです。

最後に、2つほど注意点として“ダガー”ナイフになってしまうと職業制限により装備できないため、事前にメインタワーの1階層にて集めるか露店にて購入することを推奨いたしますです。

ちなみに、ダガーナイフは拠点の武器屋に売られているので、装備に職業制限のある方は間違って購入しないように注意です。

そして最初のほうにもちらっと書いてありましたが、

通信制限がかかっている際にはできる限り行かないほうが賢明です。


僧侶さんは先程これで通信切断祭りに遭いまして、ええ。

さて、今回は説明書きやらでさくっと終わってしまいましたが、他に特に書くようなネタもあるわけではないので今回はここまでにしたいと思いますです。

ここまで読んでくださった読者の皆様、ありがとうございましたです(>人<;;)