もしアヴァベルに三次職が出るとしたら

みなさんこんばんは、こんにちは。
はじめましての方は初めまして。

今回はアヴァベルオンラインの職業についての個人的な予想や想像などを語っていこうかと思います。

タイトルにも書いてある通り、二次職があるのならそのうち三次職もでてくるのではないかという全く根拠のない新職業について予想などを書いていきますです。



戦士(ウォリアー)さん系
バーサーカー

スキル
狂戦士の豪腕パッシブスキル。 最大レベルは5で、レベルを上げると物理攻撃力が+1%だけ上がり、最大で+5%(105%)まで上がる。

ハードファング(大剣)獣が獲物に噛み付くかのごとく、鋭く素早い突進と斬撃を繰り出す(←おーかみさんをイメージしてみました(/ω\))
分岐
A 威力を抑えて攻撃スピードを高めたタイプ
B 攻撃スピードは遅くなるが威力を上げた火力タイプ
C 吹き飛ばし効果を付加したタイプ


クラッシュインパクト(大剣、片手剣)チャージ可、最大2大きく飛んだ後、渾身の力で武器を地面に叩きつけ、自身の周囲に地割れを引き起こす(←天狗様のジャンプ→踏みつけをイメージしました。 吹き飛ばし効果あり、密着していると最大2回まで当たるお墨付きです)
チャージすると威力と攻撃範囲が大きくなり、最大までチャージすると技の出が早くなる。
分岐
A 威力を抑えて攻撃範囲をさらに広げた範囲攻撃タイプ
B チャージ機能を犠牲に攻撃範囲と火力を上げたバランスタイプ。 消費SPが多くなる(チャージそのものができなくなります)
C 低確率でスタン効果を付加する状態異常タイプ

バーサークソウル(大剣、片手剣)…自身の物理防御力(DEF)と魔法防御力(MDEF)を下げ、物理攻撃力(STR)を大幅に上昇させる。
また、使用中は最大攻撃力と最低攻撃力の幅が増え、ダメージが安定しなくなりクリティカル率とDEXも減少する。

分岐
A 物理攻撃力の上昇率をさらに高める代わりに物理耐性と魔法耐性を減少させる背水の陣タイプ
B 物理攻撃力の上昇率と物理防御力と魔法防御力の低下を抑え、ダメージ幅とクリティカル率、DEXを安定させる堅実タイプ
C クリティカル率とDEXを捨て、物理攻撃力の上昇率を上げ、物理防御力と魔法防御力の低下を軽減する保守タイプ

盗賊(ローグ)さん系
“バンディット”

影縫の風パッシブスキル。 最大レベルは5で、 レベルを上げると素早さが+1%だけ上がり、最大で+5%(105%)まで上がる。

フェイタルアタック(短剣、片手剣、片手銃)相手にクリティカル率の高い一撃を放つ(高火力)。 また、相手の物理攻撃が当たる直前で使うと被ダメージが大幅に軽減され、フェイタルアタックの効果も1.5倍になる。
分岐
A 必ずクリティカルを発生させる一撃必殺タイプ。 消費SPが増え、使用後の硬直が長くなる。
B 攻撃を受けた際の反撃(カウンター)機能の性能を高めたタイプ。 (フェイタルアタックでの)反撃攻撃の判定時間が長くなり、また、対象に与えるダメージとクリティカル攻撃力の倍率も高くなり、被ダメージもさらに減る。 消費SPが多くなり、クールタイムも長くなる。
C 基本の性能(カウンターは含まない)を上げたタイプ。 クールタイムが減少され、クリティカル発生率と攻撃が上がる。

カオスアタック(短剣、片手剣、片手銃)対象を一定確率で毒・眠り・スタンにする状態異常攻撃を行う。 特徴として、短剣と片手剣では毒が、片手銃では眠りになりやすいという、武器によって状態異常の付加率が変わる武器変則型のスキル。
分岐
A 毒の付加率を捨て、眠りとスタンの付加率を上げたタイプ。 消費SPが増えクールタイムが上昇、硬直も長くなる。
B 眠りとスタンの付加率を捨て、毒の付加率と効果を上昇させたタイプ。
C 毒・眠り・スタンの3つの状態異常の付加率を平等に高めたタイプ。 付加率の最大値と最低値の変動率が大きくなり、クールタイムと硬直も長くなる。

クイックゲイル短時間の間だけ、自身の攻撃スピードを+10%上昇させる。
使用している間は物理攻撃力が少し減少(約90%ほど)、クリティカル確率が小アップ。
分岐
A 効果時間を延長したタイプ
B 攻撃スピードをさらに早めたタイプ。 クールタイムが長くなる。
C 物理攻撃力の減少率を抑えた安定タイプ

トリックスター対象とのDEXの比でクリティカル率と威力が大きく変動する突きを繰り出す。

分岐
A DEX比の法則を小さくするタイプ。 威力とクリティカル率が若干下がる。
B 攻撃が当たった時に対象を吹き飛ばす効果を付加したタイプ
C 攻撃が当たった時に対象の物理耐性を下げる効果を付加したタイプ

アコライト(侍者)さん系
“カーディナル”

聖職の管理者パッシブスキル。 味方に一次職と二次職のアコライト系の味方がいるとスキルレベルにより味方のアコライト系の全ステータスが+1ずつ上がり(最大10)、自身は+2ずつ上がる。
いない場合は+1になる(三次職のアコライト系には無効)。 最大スキルレベルは10

癒しの光自身の前方に傷ついた者を癒す光を設置する。 対象は1人のみで、スキルレベルによって回復するHPが対象の最大HPの5%→10%→…と上がっていく。 最大スキルレベルは10
分岐
A 消費SPを増やして回復の効果と設置時間を延長した欲張りタイプ
B 消費SPを減らした節約タイプ
C 効果対象を増やしたタイプ(3人まで)

リバイブ自身のすぐ近くにいる味方の力尽きた状態を残りHP1で蘇生させる(消えるエフェクトの前後に使うと無効果、倒れてしまったらすぐに発動させなければいけない)
分岐はなし。

プロテクトウォール自身を中心に小範囲の味方(無チャージのリンクヒールくらいの範囲)の物理耐性を短時間だけ(約10秒、5%軽減)上げる(効果としてはバリアフォースと同じような効果のデフ版)
スキルレベルを上げると効果時間が+2秒、物理耐性が+1%上昇する。

分岐
A 効果時間を延長したタイプ(+2秒で4秒ずつ増えるようになる)
B 効果範囲を広げたタイプ。 クールタイムが長くなる(チャージしたリンクヒールと同じくらいの範囲になる)
C 物理耐性の性能を上げたタイプ(+1%で2%ずつ増えるようになる)



“ビショップ”

司教の冠パッシブスキル。 味方にアコライト、プリースト、エクソシストのいずれかがいると対象と自身のINTとMENが+2ずつ上昇する(スキルレベルにより最大+20) ただし、味方に前述のいずれかの職がいない場合は自身にINTとMEN+1の効果になる。 最大スキルレベルは10

ジャッジメント自身の前方に聖なる裁きを下す(アークライトの単発・巨大化バージョン)
分岐
A 詠唱時間を短縮させたスピードタイプ
B 闇属性に対しての効果を高めた属性強化タイプ
C 神罰による力を強めた火力タイプ

治癒の清域自身を中心に自然治癒力を高める聖域を設置する(HPとSPの自然回復の1回の回復量1.5倍+その聖域の中にいるとシャボン玉の効果もあり)
自身に仇なす者が近付くと神罰を受ける(移動速度と動作スピードの低下とダメージ効果)
その聖域から出ると効果はすぐに切れてしまう。
スキルレベルを上げると自然回復の性能と神罰の効果が大きくなる。

分岐
A 自然治癒の効果を高めたタイプ(自然回復の間隔が毎秒で回復するようになる)
B 設置時間を延長したタイプ(+15秒で45秒)
C 神罰による効果を高めた防衛タイプ(移動速度と動作スピードの低下の効果時間が延び、火力も上がる)



“セイント”

慈悲と憐憫の心パッシブスキル。 自身の施術(回復魔法)の効果がスキルレベルにより+2%ずつ増える(最大20%) 最大スキルレベルは10

ブレスオーラ自身とその周囲の味方に神からの御加護を得る。
スキルレベルにより全ステータスが+1される(最大+10)
分岐はなし

セイントフィールド自身を中心に広範囲に癒しの神域を創る。 その神域に入っている味方には回復と強化の加護(最大で全ステータス+5とシャボン玉の効果)を、侵入してきた敵には神罰が下る(最大で全ステータス-5、ダメージの効果)
最大スキルレベルは5
分岐はなし。

サクリファス(極意(←アコライト系の全スキルレベルを10にした時に出現))自己を犠牲に周囲の味方のHPを10%ずつ最大で100%回復、状態異常を完全治癒、SPは5%ずつで最大で半分回復、デバフ効果を打ち消し全ステータスを+1ずつ、最大で+10、物理耐性と魔法耐性を+2%ずつ、最大で20%の効果を3秒ずつ、最大で30秒間付加する。
ただし、クールタイムは5分で、PV、GVでは一度の試合で一回しか使えないという制限を持つ。
メインタワーなどで使った場合はデスペナルティの免除はなしで力尽きたとして扱われる。
最大スキルレベルは10
分岐はなし。

ゴッドブレス自身の周囲に神の息吹を吹き掛ける。 自分以外の味方には強化の加護を(アタックミストとガードミストを組み合わせたような効果)、敵には神罰を下す(ダメージ+弾き飛ばしの効果)

分岐
A 自身に仇なす者に与える神罰の力を強めた火力タイプ
B 護るべき者への加護の力を強めた支援タイプ(効果時間が延長され、ステータスも最大で+5される)
C 神の威光をその身に宿すことができるようになる自身強化タイプ。 消費SPが大幅に増え、クールタイムが倍になる(自身にも効果が付加され、物理と魔法の耐性も付くお墨付きタイプ)

マジシャン(魔術師)さん系
“セージ”

魔導の叡知パッシブスキル。 自身の魔法攻撃が+5%ずつ、最大で25%上昇する。

最大スキルレベルは5

メテオリックレイン自身の前方に隕石の雨を降らせる。 地属性。 低確率でスタンを付加し、複数回当たる(最大4回)

分岐
A 隕石の数を増やして攻撃回数を増やした手数タイプ。 詠唱が長くなり、消費SPも増える(攻撃回数+2回、計6回当たるようになる)
B ダメージの安定性を捨てる代わりに一撃の威力を高めた火力タイプ。
C より広範囲に隕石の雨を降らせる範囲タイプ

グラビティウェイブ自身を中心に周囲に重力波を放つ。 また、吹き飛ばしの効果もあり。 無属性。 攻撃を受けた相手はその重力の重みによりあらゆる動作が遅くなる。 また、チャージ可で最大まで溜めると敵への効果時間が延長、ダメージ上昇、範囲も大きくなる。

分岐
A 攻撃範囲を捨てて魔力を凝縮させてから放つ火力タイプ
B 火力を犠牲に攻撃範囲を拡大し、チャージ時間を短縮したタイプ
C ダメージを安定させ、チャージ時間を短縮したバランス重視タイプ

トランス自身のINTとMATKを30秒間、最大で1分30秒間上昇させる。
スキルレベルが上がるとINTは+1ずつ、MATKは+2%ずつ上昇する。
最大スキルレベルは10
分岐はなし。

スチームブレイド高圧縮で作った魔法の水を灼熱の炎にて蒸発させ、魔法で一時的に剣状に形成して斬りつける近接用魔法。 炎・水属性。

分岐
A 斬撃による攻撃範囲を伸ばしたタイプ
B 魔力をさらに凝縮して斬りつける火力タイプ
C 消費SPを減らし、安定したダメージを出すタイプ

レンジャー(猟兵)さん系
“イェーガー”

狩人の瞳パッシブスキル。 自身のクリティカル発生率が1%ずつ、最大で5%上昇し、対象の苦手とする属性で攻撃をするとさらにクリティカル発生率が上昇、攻撃倍率も+1.25倍になる。
最大スキルレベルは5

デンジャラスシューター(両手弓、片手銃、両手銃)対象に毒・眠り・スタンを付加する状態異常攻撃を行う。
特徴として、DEXの値により付加確率が上昇する。

分岐
A 状態異常の付加確率を上昇させたタイプ。 消費SPが上昇する。
B 攻撃力と状態異常の付加確率を最低限に抑え、クールタイムを大幅に減らして連続使用を目的としたタイプ
C 追加入力で追い討ちができるようになる追撃タイプ

チェイサーショット(片手銃、両手銃)弾を撃ち出す軌道上に近い対象に向かって軌道が修正される特殊弾を発射する。

分岐
A 弾速を高めて対象に当たりやすくしたタイプ
B 対象を追跡する特殊弾の効果時間を伸ばしたタイプ
C 対象に当たると弾が弾け、周囲に被害を与える特殊タイプ

シャープシューター(両手弓)力強く弦を引き、鋭く強力な矢を放つ。
貫通効果と風属性を持ち、当たった対象の物理防御力(DEF)を低下させる。

分岐
A 貫通性能を犠牲に、風の属性を強化して射る矢とその軌道の周囲に真空の斬撃を出すタイプ
B 風属性をなくす代わりに、火力と矢を射ることができる距離を伸ばした遠距離火力タイプ
C ダメージを安定させ、物理防御力(DEF)の低下効果を延長させた堅実タイプ

ハンティングスタイル両手弓、片手銃、両手銃による自身の射撃性能と攻撃力、クリティカル発生率とDEXを30秒間、最大で1分間上昇させ、チャージのあるスキルはその時間を短縮させる。
また、対モンスターだと効果がさらに上昇するメインタワー向きの自身強化スキル。
最大スキルレベルは10

とりあえず思い付くものを大まかに書いてみました(><;)
読みづらくてすみません(´△`;)ハワワ
個人的に聖職者の上位者やらメイス様&盾で撲殺系僧侶さん向けの職業などが増えてくれないかなぁと思ったり
です(汗っっ

クリエイター(創造者)さんとワンダラー(旅人?)さんの三次職がないのは…僕の知識不足です(><;)
クリエイターさんとワンダラーさん、すみません(><;)(汗っっっっっ